短肌着の選び方

肌着短肌着を選ぶポイントとしてサイズ、素材、縫製、デザインなどが挙げられます。生まれたばかりの赤ちゃんはすぐに着替えることも多いので、少なくとも4着から5着は準備するようにしてください。短肌着はサイズが重要です。生まれたばかりの赤ちゃんに着せる肌着なので、50~60センチのサイズを選ぶようになるでしょう。赤ちゃんはすぐに成長するので、最初ちょっとサイズが大きいと感じてもすぐに着られなくなります。

素材についてですが、それぞれ特徴があるので、季節に応じて適した素材を選択するようにしてください。おしゃれなデザインよりも、赤ちゃんのために吸汗性や通気性がよくて、負担にならないようなシンプルなデザインで、洗濯しても乾きやすい素材の短肌着を選ぶようにしましょう。そうすることで赤ちゃんも快適に生活することができます。

デザインは赤ちゃんが動きやすいデザインのものを選ぶとよいでしょう。短肌着の特徴として紐を縛って着せるデザインのものが一般的ですが、紐以外には面ファスナーで留めるタイプのデザインも人気があります。肌着なのでシンプルなデザインの薄い色の短肌着が定番ですが、柄物など見た目がかわいいデザインも人気があります。様々な工夫がされているものが多いので、赤ちゃんが快適に動けるような短肌着を選びましょう。