一番丈が短い肌着

赤ちゃん短肌着はベビー服の中でも一番丈が短い肌着です。生まれてすぐの赤ちゃんに着てもらうために設計されていて、すぐに着たり脱いだりすることができるように、ボタンではなくて、紐で結んだり面ファスナーで留めたりして着物のように着せます。短肌着はベビー服の中でも一番丈が短いので、おむつ交換をするときも邪魔になりませんし、汗をかいたらすぐに交換してあげることができるベビー服です。

初めて子育てをするママさんは、生まれたばかりの赤ちゃんにどのような服を着せてあげれば良いか迷うのではないでしょうか。最初にすぐに必要になるのは短肌着です。短肌着は赤ちゃんが生まれたその日から着せることになるとっても重要なベビー服です。普通の服やシャツと違い短肌着は簡単に着せることができるので、赤ちゃんにもお母さんにもとても便利な肌着です

短肌着以外にも「長肌着・コンビ肌着」などがあります。長肌着は短肌着の上に重ねて着せるようにします。さらに足がよく動くようになる頃に着させるのがコンビ肌着です。はだけにくくてとても便利です。短肌着、長肌着、コンビ肌着などの種類によってさまざまなサイズのものがありますが、一番丈が短いのが短肌着です。生まれてきた赤ちゃんが最初に必要とするのが短肌着なので、複数の枚数の短肌着を用意してください。


いつまで着せるのか